この広告は予告広告です。価格は未定です。確定情報は新規分譲広告において明示いたします。 販売開始まで契約または予約の申込および申込順位の確保につながる行為は一切できません。

Palm Terrace Villa Ohana パームテラス ヴィラ オハナ

茂原市本納地区ニュータウンプロジェクト
総開発面積27ha・全255区画
平屋造りメインのハワイアンタウン

先行して、現地見学が可能です。
毎週土曜、日曜、祝日に
インフォメーションセンターへお越しください。
平日もご予約いただければご案内いたします。

CONCEPT

”Ohana オハナ”は、ハワイ語で「家族」を意味します。

このまちに住む人々が、まるで家族のような絆で結ばれ、
支え合う心を世代を超えて受け継いでいく、
そんな願いを、このまちの名前に込めました。

私たちは、誰もが住みたいと思うような「憧れのまち」を創ります。

そして、ここに集まる人々のコミュニケーションを「育むまち」を創ります。

そして、この上質な暮らしをずっと続けられる「安心なまち」を創ります。

あなたを Ohana としてお迎えするこの舞台で、
「大切なもの」を見つけてみませんか。

Scroll Down

れの街、む街、
安心な街

Palm Terrace Villa OHANAには、
上質な暮らしを実現できる理由があります。
同じ気持ちをもった人々が集まり、
まちを成長させ、末永く暮らせること。
これをまちづくりの指針としています。

憧れの街、育む街、安心な街

世代を超えて
受け継がれる
美しいまちなみ

茂原市で初となる景観協定

まちの景観を末永く維持し、受け継ぐことができるように、景観協定を策定します。これは茂原市では初めての試みとなり、建物の構造やまちの緑化、お庭の植栽などきめ細やかなルールを定めることで、地域に適したより良い景観を維持・増進することができます。

広い敷地を活かした平屋造り※1

平屋のお家は同じフロアに全ての空間が収まるため、効率的な動線の実現や、視認性の高さからコミュニケーションが活発になるなど、あらゆる面で有用性が高く、近年世代を問わず人気となっています。
Palm Terrace Villa OHANAは、この平屋造りをメインとして、お庭とカースペースも2台確保しています。

ハワイの住宅地を
モチーフにしたまちなみ

澄み切った空、コバルトブルーの海、広大な自然、数々のレジャーなど、訪れるもの全てを魅了し、幾度と足を運びたくなるハワイ。Palm Terrace Villa OHANAには、この“ハワイが好き”という共通の嗜好をもった人々が集まりコミュニティを形成する、リゾートライクなまちになります。

住民の繋がりを
大切にする
コミュニティマネジメント

シンボル公園&コミュニティハウス※2

シンボルとして、まちの中心に位置する公園「カウアイパーク」。隣接する住民専用コミュニティハウス「マハロ」には、Wifi・複合機なども完備されたジョブスペース、フラも楽しめる多目的スペースなどが設けられる予定です。全面芝生の広々した公園で、たくさんの笑顔が生まれることを願っています。

コミュニティによるマネジメント

住民の方々が、自らの手でまちの価値を上げていくために、団地管理組合を立ち上げます(予定)。団地管理組合の役割として、みんなで使うコミュニティハウスの運営、まちの植栽の手入れ、景観の維持向上等のため、住民全員参加の未来へ繋げるマネ​ジメントシステムを構築します。

ずっと住み続ける
ことができる
安心の創造

美しい景観を実現する
電柱電線のないまち※3

茂原では2019年に台風による電柱倒壊を被り、長期間の停電を経験しました。Palm Terrace Villa OHANAでは、電線の地下埋設を実施し、極力地上から電柱を無くすまちづくりを実施しています。電柱のないまちは、防災に貢献するだけでなく、美しい景観形成の実現に大きく寄与します。

ホームセキュリティ&
タウンセキュリティ※4

ALSOKと提携し、全戸にホームセキュリティを導入します。さらに、まちの要所に防犯カメラを設置して、安心して暮らせるまちを実現します。夜間は、景観協定に定められた協定門灯を全戸一斉に点灯することで、暗がりのないまちなみになるばかりか、美しい夜景を形成します。

※1 一部2階建てプランがあります。
※2 2020年7月時点の計画となり、今後変更となる場合があります。
※3 第1期販売エリアは建柱となりますが、大部分を調整池内に建柱します。
※4 ご契約時に防犯対策費110,000円(税込)が掛かります。
※掲載パースはイメージとなり、実際のものとは異なります。

圧倒的なスケールと
景観美

総開発面積は27ヘクタール(東京ドーム約6つ分の広さ)を超え、
全255戸の住宅と3つの公園、
そして3つの野球場から形成されています。
緑豊かな自然環境、澄み渡る空、清々しい空気、
そしてPalm Terrace Villa OHANAの美しいまちなみ。
これらすべてが融合し、住む方にこの上ない優越感を与えます。

ラウンドアバウト
ラウンドアバウト※1

まちのもう一つのシンボルとして、まちの中心に位置する交差点をラウンドアバウト(環状交差点)にします。地形上、まちは県道に向かって緩やかな勾配の下り坂となるため、ラウンドアバウトはスピード抑止に大きく貢献します。サークルの中心には、Palm Terrace Villa OHANAのモニュメントを建造し、“まちの顔”として役割を担います。

景観協定植栽
景観協定植栽

各住戸は、景観協定に定めらえた方針に則り、統一感のある外構となります。お庭の植栽も、全戸に共通のシンボルツリー(ヤシの木)を植樹することで、美しく調和のとれたまちなみを形成することができます。

シンボルツリー
タウンツリー

まちを縦断するメインストリートには、約40本のPalm Tree(ヤシの木)が植樹され、リゾートテイストを演出します。また、通りの突き当りには住宅を設けず、アイストップツリーを植樹することで、美しい景観を実現します。歩道には、色鮮やかな樹木を植樹し、まちに彩をそえます。

まちを照らす灯り
まちを照らす灯り

メインストリートの街路灯は、まちの装いに適したデザイン街灯を採用します。並列するヤシの木や、道路沿いの住宅を優しく照らし、すてきなナイトビューを演出してくれます。また住宅内の灯りとして、景観協定に定められた共通の門灯を自動で点灯させることで、こちらも美しい景観を形成します。

心弾む遊べる道路

メインストリートは下り勾配のスピード抑止を目的としたラウンドアバウトの設置のほか、片側車道4.5m、歩道3.5mと、のべ16mの広々した道路となっています。また住宅内の道路は、幅6mを確保し、一定間隔でインターロッキング舗装を行うことで、運転者にも安全運転を意識づけるほか、見た目にもオシャレな道路を実現します。

※1 2020年7月時点の計画となり、今後変更となる場合があります。
※掲載パース、写真はイメージとなり、実際のものとは異なります。

“ 繋がり”を常に身近に感じる
コミュニティ

新しい生活を馴染みのない場所でスタートした場合、いちばん気にかかるのがコミュニケーションだと思います。そこでPalm Terrace Villa OHANAでは、「ハワイが好き」という共通の嗜好をもった人々が、より深い繋がりを築くことができるように、数々のコミュニティを設けています。自然な流れで、住民間のコミュニケーションが育まれるので、安心して暮らすことができます。

シンボル公園「カウアイパーク」

まちの中心に位置するシンボル公園「カウアイパーク」は、全面芝生を敷きつめた広場や、お子様が大好きな複合遊具を兼ね備えたデイリーユースの公園です。公園の中心には、シンボルツリーを植樹し、まちと共に成長を重ねていきます。自然と人々が集まり、自然とコミュニケーションが生まれる、そんな場をこの公園が提供してくれることを願っています。

住民専用コミュニティハウス「マハロ」
住民専用コミュニティハウス
「マハロ」※1

カウアイパークに隣接する住民専用のコミュニティハウス「マハロ」は、“有用性と利便性”を追求した、住民のニーズにマッチした共用施設です。リモートワークを可能にするジョブスペースのほか、各種ワークショップやスクールを催すことができる多目的スペースなど、住民の利用頻度が高い施設を設けることで、活発なコミュニティが育まれることでしょう。

収穫の喜びを実感できるシェア菜園「パーパパ」※2(ハワイ語:そらまめ)
収穫の喜びを実感できる
シェア菜園「パーパパ」※2
(ハワイ語:そらまめ)

敷地面積約3,800㎡の住民専用の菜園があります。1世帯当たりの専有面積はおよそ15㎡。畳にして約8畳分の広さの菜園で、野菜やお花などの栽培を楽しむことができます。収穫して自分で食すもよし、お隣さんにおすそ分けするのもよしと、シェア菜園からもたくさんのコミュニケーションが生まれそうです。

近隣地域自治会共同の自治会館
近隣地域自治会共同の自治会館

Palm Terrace Villa OHANA内に、近隣地域の自治会が共同利用する公民館を新設します。新設後、茂原市へ管理移管する予定となります。施設には会議室の他、図書スペース、調理もできるワーキングスペースなどが設けられ、近隣住民の方々とも交流を深めることができます。

※1・2 2020年7月時点の内容となり、今後計画が変更となる場合があります。
※掲載の写真はイメージです。

instagram